<< 徒然294.芸妓舞妓さんカレンダー | main | マカオへの旅 >>
徒然295.六義園のお正月

六義園の池


 六義園は、五代将軍徳川綱吉から賜った駒込の地に、柳澤吉保がその造詣を存分に生かして造った典型的な大名庭園である。本日は、天気はよいものの寒風が吹き抜ける中、朝10時半から開演の目黒流貫井囃子保存会の景気の良いお囃子演奏と、小気味よい獅子舞を見物してきた。後半、獅子舞が客席を回って観客の頭を「がぶり」とやっているとき、お母さんに抱かれた1歳くらいの男の子が、近づいてきたお獅子の頭にまさにかぶりつかれようとしたその瞬間、見事なパンチでこれを撃退したので、皆からやんやの喝采を浴びていた。笑ってしまうが、小さくてもさすが男の子である。将来、有望だ。

目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞



目黒流貫井囃子保存会のお囃子と獅子舞







(2018年1月3日記)


カテゴリ:徒然の記 | 12:34 | - | - | - |